会社案内

商号 株式会社トライリンクス
所在地 東京支店
〒136-0071 東京都江東区亀戸1-28-6タニビル5f
tel.03-5875-0620 fax.03-5609-4461
代表者 川村 登志達
太田 健司
設立年月日 平成12年9月
資本金 3,000万円
仕入先 KEN PANEL SYSTEM SDN.BHD.、林ベニヤ産業(株)
マレーシア・インドネシア・中国 合板メーカー 木材加工業者
販売先 三基型枠工業株式会社、販売代理店 各社、ゼネコン、その他
年商 1,828,800千円(平成26年9月期)
取扱い品目 型枠用パネル、桟木、型枠用合板、各種 木材加工製品
従業員数 6名
取引銀行 足利銀行 西那須野支店、りそな銀行 亀戸支店
三井住友銀行 亀戸支店
本 店 〒329-2733 栃木県那須塩原市二区町341-50

ケンパネル

ケンパネル(ラワン桟付きパネル)の特徴

即納配送! 品質と価格の安定!
パネル一貫製造! 労務と材料の区別
危険要因の低減! 棟別配送も可能!

ケンパネルの製品詳細、規格寸法などの詳細は下記ページへ

ケンパネルのページへ

このページのTOPへ

ケンパネルで創る、美しいコンクリート

このページのTOPへ

事業案内

型枠の流通に革新を起こす取組み。

コンクリート型枠用材の従来からの流通経路は、日本各地の港に合板・製材などの素材が到着した段階から始まります。
しかし我々のパネル製造システムは海外の合板工場・製材工場の玄関から始まります。海外での組立てと海上輸送“物流”を含めて型枠の流通に革新を起こす取組みを続けていきます。
私たちは、株式会社トライリンクスです。

  1. 木製コンクリート既製品型枠「ケンパネル」の現地素材調達、生産・管理、輸出入・販売
  2. 既製品木製型枠「ケンパネル」の入出庫管理、保管・各種二次加工・配送
  3. 型枠用材及び、その他の木材製品、木材加工品の輸出入貿易事業
  4. 三国間貿易事業
  5. 新製品の企画・立案・販売ネットワーク構築

可能な限り自社ハンドリング

自社加工・自社ハンドリングにこだわりの梱包デザイン、積載プラン構築、コンテナ積載作業、到着後のVAN出し作業、保管入出庫、必要に応じての二次加工・出荷・配送まで、可能な限り誰かに何かを任せない。
責任を持って品質を維持した製品をお手元までお届けします。

加工屋としての使命

パネルの加工屋としてこだわってきたのは、折角加工製品を作らせて頂くのであれば、お客様が満足出来る耐久性と精度を保った製品を提供したい。それは針葉樹材ではかなえられません。だから我々は南洋材を使用する事にこだわってきました。しかしながら昨今懸念されている熱帯雨林の森林伐採問題。これに応えるべく再生可能な植林木部材で作ったLVL桟木を組み合わせて使用しています。それにより環境問題の抑制のみならず精度と製品の形状変化(パネルの反り・曲がり)が格段に抑えられるようになりました。お客様にご満足頂ける商品作りを目指す!これが我々加工屋としての使命です。

我々ができる貢献とは

いいコンクリートを打つには、一流の型枠大工さんの腕と精度の高い型枠が必要不可欠です。素材買付け、製造工程の管理、海上輸送は全てコンテナ輸送を行っております。コンテナ取扱いが可能な港湾施設があれば、どこでもマーケットになる可能性があります。少しでも広い範囲で、一人でも多くの方々にケンパネルを使っていただく事で効率よく高い精度の『いい仕事』に繋げていって欲しい。
そんな風に建設業界のみなさまにお役立ちできればと願います。

我々でなければ出来ない事

資源の乏しいこの国で我々が取り組むべきだと考えた事業展開は、主な木材資源供給国であるマレーシアに拠点を設け日本のマーケット動向と原産国側で対応できる可能性のリンク・妥協点をいち早く見出し臨機応変にアクションを起こす事。お互いにより継続的なビジネスが展開出来る環境作りをしていく事がねらいです。
先手を打って新境地を開拓していく事こそこの業界で我々が担っていくべき役割だと考えます。

進化を続ける加工屋でありたい

製品加工後の安定・安全な状態を維持したままの長距離輸送は簡単ではありません。海外から到着した製品を可能な限り良い状態を維持しながらお客様の元へ!また、ご要望に応じバラ出し、オーダーカット、四方枠化、ベロ出し加工などの他 棟別梱包、補助枠や梁枠をも併せて供給、多岐・多様なニーズにお応えします。お客様の要望をとことん追求し進化し続ける、トライリンクスのこだわりがここにもあります。

三国間貿易 真のグローバル企業を目指し

海外プロジェクト、第三国で活躍されるお客様へ向けて。我が国で培われた世界に誇る高い躯体施工技術を支え、揺るぎないものにするには高い精度と可能な限り均一な型枠の品質管理が重要です。
しかしながら、第三国で入手可能な資材がそれに適うものとは限りません。我々ならば多岐にわたる貿易事業の経験・ノウハウを生かし、あらゆる条件や仕向地にも製品をお届けする事が出来ます。
海外から来る商品なのに日本に一度入れて再度輸出する。
これほど非効率的で無駄な事はありません。
ご相談下さい、お役に立てるよう最大限努力します。

このページのTOPへ